ジビエレザー

知ってもらう事の重要性が増し、絶賛奮闘中です

知ってもらう事の重要性が増し、絶賛奮闘中です

皆様お疲れです。グルーバーレザーの徳永です。
今回は「知ってもらう事の重要性が増し」とありますが、正に今頑張っているMakuakeプロジェクトの事と信州エシカルプロジェクトの事です。
お陰様で、残り2週間ほどになり、(書いている時は)1199%達成!
本当に感謝でいっぱいです!

このプロジェクトは良い事や、良い商品は知ってもらいたいと思うことは当たり前のように思っていてだからこそクラウドファンディングで全国に知ってもらおう!って始めたんですが進めていくにつれ僕の中でも色々心境が変わってきました。(以前の記事にも書いております)

最初は鹿革商品を広める為=クラウドファンディング

簡単に言うとそんな感じでしたが、進めていくに連れ、この事はしっかりと伝えることで、「エシカルってどんな事なんだろ?ぐらいな感じで少しでもエシカルに興味を抱いてもらいたい」に変化していったことも事実です。

じゃあどうやって知ってもらう行動をしたの?

と言うところになりますが、クラウドファンディングをすると大抵?だとは思うんですが、プレスリリースを薦められます。
プレスリリースとは「こんな取り組みをしてますよー」とか、「こんな新しい商品が出ますよー」とかをメディアに向けて配信することなんですが、今回行ったこととしては

  1. PR TIMESにてプレスリリース
  2. 直接メディアにメールをする
  3. 県庁の会見室にビラを貼る
  4. 広告を出す

主に行ったこととしてこの4つがあげられます。

1、PR TIMESにてのプレスリリースは?

PR TIMESが上の説明のメディアに向けて一斉配信してくれるプレスリリースのサービスの事ですが、今回は大きなテレビ局などには全く届かず💦何箇所か連絡のきたなかでしっかりと記事作りをしてくださったところをご紹介します。
「リアル名古屋」様です
リアルと上質にこだわるアッパー層に向けた名古屋発信の情報サイト
と言った感じで、実際にこちらからページをご確認ください

2、直接メディアにメールをする

2個目に行ったこととして、直接問い合わせをする!
なんと古典的というか結局これは外せない気がします。
もう当たって砕けろですね笑笑

・そしてこれで繋がってくださったのが「ナガラボ」様
長野の今旬な情報を発信し続けてくれているサイトです。
取材はなんと12月から取材してくださり、今回も出店中のながの東急百貨店の販売風景や、長野市北石堂町にあるヴァルールでのワークショップもわざわざ来て下さり本当に事細かく密着取材みたいにしてくれました。
是非こちらから実際に掲載されて記事をご確認ください
こちらをクリック


・次に繋がったのが信濃毎日新聞!
地元長野市では一番読まれている新聞ですね(^-^)
こちらは鹿革の活動に対し広がりそうな方達にちょこちょこ話していたら一人の方から記者の方を知っているからと言って紹介して頂いたことがきっかけです。
こちらはそろそろ新聞記事として出ますので、また別で紹介します。

3、県庁の会見室にビラを貼る

県庁の2階には会見室と言うのがあり、そこには日々色々な取材陣が情報を見に来ます。クラウドファンディングのMakuakeが始まったと同時にその会見場にビラを貼りに行きました。そこには都内のテレビ局を担当する長野担当の方も見に来ますので、タイミングやリリース記事次第では取り上げてくれます。

ここで来てくれた方は「長野市民新聞」です。長野市、千曲市の情報を掲載する新聞ですね。

4、広告を出す

こちらは直接お金を支払って広告を出すのですが、
どこに出すか?いつ何をどう届けるか?結構難しくて、地元密着のことをしていれば新聞折り込み広告なども効果的ですし、道を走っていて見る看板ももちろんそうです。世の中考えると広告だらけ💦

・まずmakuake開始と同時に行ったのがFacebook広告です。こちらはFacebookとインスタを同時に配信する事ができ、配信されるターゲットを色々明確にする事ができます。こちらはMakuakeなどを始める人の殆どが?やるのではないでしょうか?「ウザッ」って思われないように心がけつつ、ただより良い物を知ってもらう為には無くてはならない事で、広めるべき物を取り扱う以上そのまま何もしないも出来ない!と言った所でしょうか

・次にお願いしたのがYouTuberのスモカシさん

めちゃめちゃいい声で、しっかり説明してくれる方なのでお願いしました。
実際にスモカシさんからは「今まで色々なお財布を触って紹介してきましたが、このお財布は非常に良い!」とスモカシさんと奥さんとで気に入って絶賛して下さり、やっぱりみんなに知ってもらうべき物が仕上がっていると実感しましたね(^○^)
そんなスモカシさんの紹介する「sincaウォレット」を是非見てください
こちらをクリックして下さい

まとめると

クラウドファンディングをやる事で「エシカルってどんな事なんだろ?ぐらいな感じで少しでもエシカルに興味を抱いてもらいたい」
その為には知ってもらうことが重要になり、その手段としてメディアに知ってもらいテレビや新聞に入ってもらう事、またSNSなどを使い知ってもらう事が必要になってきます。
元々僕は広告とかってちょっとなー😅側の人間でしたたが、今コンビニに行くにも携帯で支払う事が多くなったように、僕も変わっていかなくてはならないので、より良いものを知ってもらう様にこれからも頑張っていきたいと思います。

クラウドファンディングのMakuakeも残り2週間を切っています!
是非信州鹿革の事を知ってもらいたいので、ページだけでもご覧ください

Makuakeはこちら

ホームページはこちら

グルーバーレザーのInstagram